忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/04 (Tue)
「red criff」観ました!

最近職場でもプライベートでもはまっているもの、三国志。
10月初旬から公開を待ちわびていました!

戦いはパート2に譲るとして、何度かある殺陣の完成度、登場人物の人柄がわかるストーリー展開、美男美女揃いのキャスト(周喩ラブ)、
初心者にも三国志猛者にも楽しい映画です!

思い余って職場のPCの壁紙を周喩にしてしまった笑

孔明役の金城武もめちゃくちゃかっこいい&役にはまってていいですよ~☆

個人的には関羽が完全にイメージどおりでうけました笑
PR
2008/10/19 (Sun)
「パコと魔法の絵本」観ました!

絵本の中に迷い込んだような映像。登場人物もウィットに富んでいて大人も(というか大人のほうが)楽しめる。ちょいとシュールなとこもあるから子供にはよくわからん映画だろうなあ。小池栄子怖いし。。。笑
タマ子と室町のくだりが好きだ。おもわず泣いてしまった。
アヤカ・ウィルソンが魔法のように可愛い。

***
Imogen heapにはまりまくっている。新宿ツタヤに何故か一枚もおいていなくて残念極まりない。CD買おうかなー。
相変わらず機械のような声とか繊細な声の重なりとかそんなんが好きみたい。PVの雰囲気もすごくよい。
「hide and seek」「let go」「headlock」がおすすめ。youtubeにあがっているので興味のある人はぜひ。
2008/10/05 (Sun)
「西の魔女が死んだ」観ました!

小説の雰囲気が本当にいい作品で、これは絶対映画も観なきゃと思っていた。

緑の優しさとか、風のにおいまで感じられそうな描写。
ハーブ、リネン、ワイルドストロベリー、ジャム、星、夜中のティータイム、、、
好きなものがたくさん出てきます。ああいう生活したいなー。

サチ・パーカーの微笑みがすっごくすっごく素敵で、たおやか!

まいの心の動きが自分の中学時代と重なって懐かしかった。
友達との付き合いとか、死んだらどうなるんだろうとか、ちょっとしたことに敏感になって思い込んだり、焦ったり、
そういう心の揺れにおばあちゃんは応えてくれてた。
今だからわかることもたくさんある。でももう手が届かない世界だなあ。

「魂は成長したがっている」

***
土浦の花火競技会に土曜日行ってきました。
何年か前のカツァリスコンサート@つくばに行ったときに、非常に大変な目にあった花火大会です。
(人多すぎてバス走れないし、駅内ではぐれそうになった)

結論からいうと、そりゃもう感動しどおしでした!

音楽に合わせて花火を上げるとこんなに心に響くのかー。。。
花火「競技会」なので一発の美しさは半端ない!
色が綺麗!コーラルピンクやエメラルド!!
桟敷席を取っていったのも良かった。全部綺麗に見えました!
(まあ車を止められなくて右往左往し、桟敷席に着いたときは1/3が終わっていたけども笑)

ちょうど伊坂の「ゴールデンスランバー」を読み終わったところだったので、轟社長の言葉を思い出したりね。

菊の花のように最後の余韻が長いものが好きです。

***
花火大会は職場の先輩3人と行ったんだけど、

しょっぱなから先輩が30分遅刻し、
14時には茨城に入ったのでちょっと遊ぼうかと筑波山に行って、
ケーブルカーに乗って寒い頂上でアイスを食べ(私は絶対寒いと思ってやめました笑)、
なぜか二人が三国志の話で大盛り上がり→だいぶ長いこと頂上で休憩
帰りのケーブルカー内でも景色が一番綺麗に見えるところを陣取っておいて三国志祭り、
結果現地に入るのが遅れ&駐車場がなくて迷いに迷い、
中盤での花火の盛り上がりを横目で見つつ桟敷席を探し、

終いには帰りの高速運転で私が投入されましたよ。

夜の首都高は落ちるね。しかもBGMがFreetempoの日には。。。笑

***
東京も金木犀の香りに包まれていますよ。もう秋だねえ。
牛越橋の近くのむせかえるような金木犀、今年も咲いているでしょうか?
2008/09/20 (Sat)
「奇跡のシンフォニー」観ました!
一時期話題騒然だったので、おなじみのギンレイホールに来たら観ようと思っていた一作。

作中に出てくるいろいろなジャンルの音楽が楽しい!
街の音からこんな音楽が生まれるんだーって純粋に感動します。
オケのチェロとロックが融合したりね。
ストーリーもわかりやすいし、天才少年だけど嫌味じゃないし、
キャストがみんないい。
フレディ・ハイモア演技上手!!

素直に音楽を味わえる一作です。ぜひぜひ。

昨日はカラオケに行き、今日は音楽映画を観、明日は東京フィルだー☆
2008/09/16 (Tue)
「私の頭の中の消しゴム」を観ました。。。

号泣でした。。。。

指の間から砂が落ちるみたいに消えていく記憶。
記憶が一瞬戻ったときも相当に辛いんだろうな。。。

「容赦は憎しみに一部屋あげる」という言葉が印象的でした。

***
仙台で「犯人に告ぐ」「エリザベス:ゴールデン・エイジ」も観ました。
映画漬け。

「犯人に告ぐ」は小説を読んでいて、
小説の後に観る映画が大体つまらないというセオリーを崩してくれました。
トヨエツがかっこいい!!
植草役の俳優が妙にはまっててイヤな奴で、完成度高かったです。
本部長の進退が気になる。

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」はケイト・ブランシェットが凄まじくはまり役でした。
観る人によって感じ方が違うかも知れないけど、
私は女の嫉妬とか強がりとか、男性に惹かれていくエリザベス像みたいなものが観られて新鮮だったなー。
メアリ1世とかヘンリ8世とか、ちょっと勉強してから観ると理解度が深まります。(最初よくわからなかったので。。。)

***
今週末は「奇跡のシンフォニー」を観る予定です。

誰か「おくりびと」観たら感想聞かせて!!!
あと「sex and the city」!!!
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]