忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
2017/05/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/06 (Mon)
飲んだくれ日記。

シャトー・モンペラ/ボルドー 2006


ドメーヌ・ルモワスネ レノメ/ブルゴーニュ 1999

ここぞとばかりにワインを飲んだ土日。

一本目は名前だけは何回も聞いたことのあるモンペラです!
1000円前半のボルドーがごろごろある上野松坂屋にてこれをセレクト。以前に高畠のワインを早飲みしすぎて、美味しくなってきたころには残り1杯分・・・とい悲しい出来事があったので今回は慎重に飲みました。
樽の香りが心地よいおいしいワインでした。

二本目はなぜか「ピノが飲みたい」と思い伊勢丹にて購入したルモワスネ。
実は初めてブルゴーニュを本気で飲んだのです。(値段がお高いのでなかなかボトルは買えなかった・・・)

いや、これは、おいしかった!!!
いちごやキャンディーみたい、という私のピノに対する思いが変わりました。口当たりがなめらかでほんのりとしているのにこの余韻の長さは何だー!!!
ベリー系の香りもするけどフルーツではない、最後はどことなくスモーキーな感じもするし・・・
エレガントの意味がようやくわかったのでした。ブルゴーニュ素晴らしい。

ワインと言えばボルドー、チリ、スペインなどなど「がっつり濃くて重い」のが好きでしたが、このピノに会って好みが変化しそうです。

そういえばこれも飲んだ。

ヴィーニャマイポ /チリ

コンビニで700円くらいで買えるチリワインです。
けどこれが意外にもおいしかった!重すぎず余韻がふわっと軽くて、でもカベルネのしっかり感はちゃんと出ていて。渋みが得意じゃない人におすすめです。ピノよりはしっかりしてるので料理にも合わせやすいかと。
酸化の足は早いので(スクリューキャップして一日廊下においておいたらもうだめでした)、その日中に飲みましょう。

以前はグラスワインでいろいろ種類を飲むのが好きでしたが、一本がどんどん変わっていくのを目の当たりにしているほうが楽しいなあ、と最近思うのです。
私の場合「おいしい!」は2杯目~3杯目くらいで一気に来るので、グラスではもしかしたらワインの一番を楽しめていないのかも、と思って。
そして何より店で飲むより遥かに安く済むのです。笑

ワイン→そのまま寝るというGPを二回も繰り返した土日でした。ぐふ
PR
2009/03/04 (Wed)
一人酒はしません。ええ。


サンデマン ポートワイン/ポルトガル

・・・つもりでしたけどねっ

昨日へろへろで帰ってきて、シンク下に眠っていた梅酒を掘り起こして飲んだら、
まー疲れた体にしみること。。。
ということで一人酒も悪くない。と思い至ったのでした。

ワイン系がいいなーと思い、長期保存のきくポートワインを購入。かなり甘いです。プルーンとか煮詰めたベリーの味。アルコール度も19度と結構高いです。
飲み会のシメにこれを選んだら間違いなく酔っ払いますよ♪(酔っ払った人)

ワイン醗酵中にブランデーを入れてわざと醗酵を止めるらしい。そうするとこのような深みのある甘さが出て来るそうな。
他にシェリーやマディラワインも同じような醸造方法のようです。

おつまみに「ワインだし☆」と安易にチーズを選んでしまい、帰り道「いやいやチーズはなかったか。。。」と反省しましたが、

意外においしい☆☆☆
柔らか系でくせのないものが合いそうです。

ラウンジ聴きながらネットして片手にはポートワイン・・・

あー幸せ♪笑

***
最近気づいた自分の変化。

○甘いものは体調によってはお酒より大切。でもコンビニスイーツで満たされたことはない。ので買わないように・・・・したい。

○アルコール分解加減から見ても、満足度から見ても、やはりワインがすき。どんどん印象が変わるとことか、びっくりする要素があるお酒って他にないような気がする。

○どこか抜けている人が好きだ(いつからこんな趣味になったのか自分でも検討がつきません)。
いい意味で頑張っていない人。話好きな人。ビリヤード姿にきゅーんとなる人(ビリヤードは仕事帰りにしたいスポーツNO.1です)。

○ローズウッドの存在に再び気づくこのごろ。アロマオイル万歳。君がいればお風呂には本も音楽もいらない。

○忙しいと恋愛なんてやってられません。でも「嬉しいなー」とか「あー優しいなー」という気持ちを感じたことを忘れたくない。そういうとこからときめきは始まるもんです。
2009/02/16 (Mon)
を飲みました。いやー美味しかった!!
新宿伊勢丹のワイン売り場はとてもおもしろい。新宿でワイン買うならここです。

***
春みたいに暖かった先週末は、後楽園の梅を見に行きました。
紅梅の香りが混じった風がまさに春。やはり春あっての冬ですねえ。
衝動買いしたバックにリボンのあしらいがめちゃ可愛い黒ワンピも映えるってなもんです。(職場に着ていけない服ばかり買っております)

表参道ヒルズに初めて行きました。建物の構造がおもしろかった!螺旋状になってる通路は、街を歩いているみたいにして最下階から最上階まで行けるのが楽しい。
地下3階のワインやさんが、30種類くらい量り売りでテイスティングできて誘惑に負けて昼から飲んでしまいました。気になってたヨルダン白ワインがバターちっくでリッチでおいしかった。
インドワインも気になるのです。

***
今週末は蔵王に一泊二日でスキー。なんでもすごい傾斜のゲレンデがあるそうな。平均斜度37度。うーん。
スキー検定2級の先輩に連れて行かれそうで怖いです。
でも蔵王は小学5年生以来だから楽しみー☆
職場で行くけど知らない人が大半なのも楽しみー☆☆いろんな人と出会えるといいなー。
2009/02/02 (Mon)
どうも、「酔ってる時は連絡しない(よっぽど仲いい限り)」が座右の銘です。横です。
連絡して後悔しなかった試しがありません。おそろしやー。
ということで久々の更新です。

神田で、本日のグラスワインが全部テイスティングできるという凄まじいお店を見つけたので、
「お呼びでない」雰囲気を存分に感じつつ行ってきました。
(あれは俗に言うフランス料理っす。。。)

白5杯で1300円、赤6杯で1800円。安っ

思い知ったのがカリフォルニアの凄さ。
スパイスっ気満点のシラー(品種)の蜂蜜香なんて、びっくりですよ。
シャルドネ100%であんなに濃厚かつグラマラス、信じられません。。。
初めてテロワールって影響するんだなあと、感じました。
もしお店でカリフォルニアがあればぜひ試してみてください!

次の日は松坂屋のワイン屋さんで偶然出会ったピノノワール飲み比べ。3杯で500円。安っ

ここでもカリフォルニアの香り立ちの凄さに驚くばかり。しかも3種類の中で一番安いんだよー信じられないっ!

そんなこんなでワイン漬けの週末でした。最高でした。
おかげさまで順調に減ってた体重が元に戻りました。

つくづく、お酒は好きな人と飲むのが一番楽しいです。
あ、「お酒が好き」という意味もこもっていますのであしからず。ほほ
2009/01/14 (Wed)
久々に赤ワインを更新しますっ!!

仙台駅新幹線中央口付近にある、「Kirin City」のワインのコスパに驚き、思わず新幹線を一時間遅らせてワインを飲みふけった横です。
トーマスミッチェル・カベルネシラーズ☆☆
一本1000円しないのにあの柔らかさ、香り立ち、余韻の深さ、450mlでデキャンタから飲めるお手ごろ具合笑、どれをとっても素敵です。

オーストラリアはワインを飲み始めのころにはまって(甘めで飲みやすいし、適度に重いし、はずれが少ないので)、でも最近は深みが足りないような気がしてあんまり手が伸びてませんでした。

・・・・ごめんっオーストラリア!!!

私のワインスタンスは「いかに安く美味しいワインを探すか」なので、今回のオージーワインとの再会は、まさに初心に帰る感じでしたね。。。

3volが先輩から頂いたという2004年高畠カベルネ・ソーヴィニヨンもおいしかったなあ・・・☆☆
デキャンタ必須。常温命。二日目でようやく開きました。

大好きなセパージュのテンプラニーニョのみで選んだスペインワインは、ちょっと酸化の足が速かった様子。。。ごめんよー

ワイン飲みしたいです。
○新世界のみ
○カベルネ、シラー、ピノ、シャルドネ、リースニング以外のセパージュで
○白、軽赤、重赤、デザートをこの順番で
○フランスのいろんな場所
○好きなワインを持ち寄ってブラインドでどれが一番好きか決める
○デキャンタしたりしなかったりして遊んでみる
○”お値段以下”(1000円とか2000円とか)
○重いイタリアワインを探す
○日本のもののみ(お高いかしら)
○お金出し合ってめっちゃ高いワインを買ってみる(その後は王様の涙笑←これも相当CP高いですが)
5人で2000円くらい出せば10000円のワインが買えまっせ。カロン・セギュールいけないかなー

みんなでワインを選びに行くのが一番楽しいかも知れん。人が何を判断材料にワイン選ぶか興味あるし☆

おいしいピノノワール飲んでみたいー!!
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]