忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
2017/08/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/14 (Sat)
「潜水服は蝶の夢を見る」観ました!

元ELLE編集長が事故にあって、全身麻痺してしまう、本当にあったお話。
まばたきだけで自伝を書いたんです。

前に介護実習で身体障害者の方が小説を読んでいて、ぜひ観なきゃと思っていた。
自分が主人公になっているような映画のつくりが新鮮でした。
ちょっと生々しいので、好みが分かれるとは思うけど。。

気持ちが伝わらないことの苛立ち、
自分が対等に見られていないことの不満、悲しさ、
健常だったころとの比較、

そういうのが実感できるつくりです。介護研修行く前に見れれば変わったかも。。。
潜水服とか蝶の脱皮、景色の挿入がフランスっぽい!

***
ついに五週間の研修が終わりました。月曜から仕事だなんて信じられない!
省庁を超えた友人に出会えて幸せだったー!

率直な意見を賜って心に風穴を開けられたり、
「哲学の道」なんていう散歩道を爆笑しながら通ったり、
外灯頼りにフリスビーやったり、
ミサかと思われるような誕生会やったり(暗い中ケーキにろうそく立てて待ってた笑)、
これまでに無い二日酔いで朝五時に目覚めたり…笑

私はいつも親しくなるとずーっとその人達と一緒にいてしまうので、
めんどくさかっただろうなあ。どうもありがとう。

寂しいけど、次に会うときには「なんか成長したね」といわれるように、また頑張ります。
PR
2008/05/25 (Sun)
「4分間のピアニスト」観ました!

水色とかピンクっていう本来はっきりしている色が
くすんでみえるのはドイツ映画だからかなあ…

要素があまりにたくさん入っていて、ちょっとまとまりに欠けるかも。
同性愛、殺人、近親相姦、冤罪、暴力…
ピアノは綺麗だったけどね。打楽器だね!

***
「潜水服は蝶の夢を見る」を観たい!
事故で主人公が身体障害者になってしまう話。

前の研修施設で、まさに事故で障害者になってしまった人が読んでたんだよね。
気持ちがよく描写されているらしい。。。

***
昨日、東京に来て初の幹事をやりました。
お店が超絶わかりにくくて一時間近く有楽町をうろうろ…
メンバーも迷ってたー!駅近くだけじゃだめだねえ。。。

研修の疲れが出たのか、あるまじきことに4時くらいから爆睡しました。笑

明日からまた泊り込みで研修★楽しみ~♪
2008/05/17 (Sat)
研修所は電波入りませんでした。笑

元次官の話を聞いたり、ヨガの講義があったり、政策討論したり、朝からビリーやったり、バレーボール大会やったり、5時まで飲んだり、

神がかり的におもしろい人たちとそんなことをやってました。

政策討論中にお酒を飲もうという話になって、日本酒を買ってきてもらったんだけど、
ワンカップしかなかったらしく…
ワンカップ飲みつつパソコン、なんておっさんみたいなことをしました。笑

***
「僕のピアノコンチェルト」観ました!

予告編だけ観てると、何曲もクラシックを弾くように感じたけどそうではなくて、
天才少年が悩んだり、葛藤したりして、
ある秘密を持つことで自分の本当の姿に近づく、という物語でした。

本物の天才ピアノ少年が主演!


「何かを持ちたいときは、大事なものを手放すことだ」

おじいちゃんの台詞、よかったなあ。
この映画で一番かっこよかったのはおじいちゃんだったなー。
最後、遺書で主人公の秘密を両親に打ち明けるとことか、
ユーモアたっぷりで素敵だった!
2008/05/11 (Sun)
昨日、「再会の街で」を観ました。
雨のせいか客席は満席だった!!

田口ランディ「コンセント」(一昨日読み終わった小説)に続く、人間の心を少しずつ開いていく映画でした。

途中までは「思い出さないほうがいいのでは…」って思ったりしたけど、
過去をしっかり見つめないと、次の一歩をどう踏み出すかも難しいんだよね。

どんなにカウンセラーが頑張っても、「どうにかしたい」という本人の意思がないと何もできなくて、
逆に言えば本人の気持ちしだいでどうにでもなる。

「街行く女がみんな妻や娘に見えるんだ」という台詞が痛かった…


予告編で「僕のピアノコンチェルト」「4分間のピアニスト」がやってて、
ショパンのピアコンが聴きたくなった!
でもどこをどう探しても見つからず。。。誰か音源ください。。。


そういえば10月にカツァリスが東京に来るみたいよー。平日だけど。。

***
映画から帰ってきたら、寒さと仕事疲れのせいか体調が悪くなって
9時半から7時半まで10時間も寝ました。爆睡。

起きてみたら最近気になってた指のささくれが綺麗になっててびっくり!
やっぱ睡眠って大事やわー。

***
明日から1ヶ月間また研修です。1週間ずつのカリキュラム。
最初の1週間は埼玉県のとある場所で泊り込みです。
冷蔵庫の中のものを整理していかないと…

今日は春コンみたいね。今年もたくさんの新入生が入ることを期待してます★
2008/04/05 (Sat)
家から15分くらいのところに
今時珍しい二本立ての映画館があって、
話題作が二週間ずつ公開されて、
しかも10500円で一年間映画が観放題という画期的なシステム。

今週は「めがね」と「クワイエットルームにようこそ」。


「クワイエットルームにようこそ」を観た。

大都会のど真ん中で一人で観るにはあまりにもってこいの内容だった。

みんなどこかに「寂しさ」を抱えていて
だから楽しいと嬉しくなって羽目を外すし
隠し持っている「寂しさ」に気づいて泣いたり
誰かにかまってほしくていろんなことをしでかすんだと思う。

ご飯を食べられないさえちゃんがきちんと完食したときは泣きそうになった。
感情ってどこにあるんだろうね?

人間の根っこみたいなものにせまる映画だった。
その人が何に対して寂しさを感じるのか、
寂しさを忘れるために何をしてしまうのか、

自分のことも考えてみます。
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]