忍者ブログ
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/05 (Sat)
家から15分くらいのところに
今時珍しい二本立ての映画館があって、
話題作が二週間ずつ公開されて、
しかも10500円で一年間映画が観放題という画期的なシステム。

今週は「めがね」と「クワイエットルームにようこそ」。


「クワイエットルームにようこそ」を観た。

大都会のど真ん中で一人で観るにはあまりにもってこいの内容だった。

みんなどこかに「寂しさ」を抱えていて
だから楽しいと嬉しくなって羽目を外すし
隠し持っている「寂しさ」に気づいて泣いたり
誰かにかまってほしくていろんなことをしでかすんだと思う。

ご飯を食べられないさえちゃんがきちんと完食したときは泣きそうになった。
感情ってどこにあるんだろうね?

人間の根っこみたいなものにせまる映画だった。
その人が何に対して寂しさを感じるのか、
寂しさを忘れるために何をしてしまうのか、

自分のことも考えてみます。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]