忍者ブログ
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
2018/11/14 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/15 (Wed)
月曜に西荻で古本屋めぐりをしたんですがね。

三浦しをんの「まほろ駅前多田便利軒」が300円で売ってたり、
向田邦子の「思い出トランプ」が200円で売ってたり、

いろいろ買わなくちゃいけないものに出会ったのに何もこの手に残さずに地を去ったこの切なさ!!!
今になってようやく悶絶しております。買えばよかった・・・

オンライン古本屋も大してあてになりませぬ。欲しいものがなかったら1500円なんてどだい無理やー!

ということで今日は森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」を読破。
軽いタッチの大学生活に懐かしんだりくすくす笑えたり。背中に緋鯉を背負って首から達磨を下げている女子大生って一体!?
でもめちゃくちゃ可愛くてめちゃくちゃ天然なんだろうなあ彼女は。
登場人物がみんなバカでぶっとんでて素敵です。

この前伊坂の「アイネクライネ/ライトヘビー」という小説を読んだ。
どっちも小気味良くて好きだけど「アイネクライネ」が秀逸。一真の言葉が支離滅裂なんだけど何故か胸に響くんだよねえ。
出会いなんて風みたいなものだ、という一節が好きだ。
出会いはどれだってとても普通で特別だ。稲葉さん!

***
髪を切りました。久しぶりに目ぎりぎりまで前髪を作ってみた。すごく幼くなって参るけれど周りの評判は上々です。なむなむ!
PR
無題
森見さん、先輩の知り合いらしくって、その先輩も小説に登場するらしいよ!すごい!!
あたしも前髪きりたいです、パッツンフォーエバー
あゆ 2008/10/15(Wed)03:00:46 編集
どの人どの人?!
まさか「夜は~」の彼女、ではないでしょうな笑
(背中には大きな緋鯉、首から達磨、右手にお汁粉ですから)
わかったらぜひ教えてー

前髪切ると一気に3歳は若返る法則は健在だった。でも秋っぽくなるからおすすめですよん。
2008/10/19(Sun)23:05:44 編集
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]