忍者ブログ
[165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155]
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/11 (Mon)
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか/福岡伸一

これを読んだら、今動いている関節や臓器や細胞のひとつひとつに対して、祝福の乾杯をしたくなります。

分子が絶えず入れ替わりながら、拡散しようとするエントロピーと折り合いをつけて平衡状態を保っている。
その効果としての「私」。なんてちっぽけで偶然に満ちているんだーーー

・食べ物に気をつけようと思います。食べたものがすなわち私。
・2万個の体のパーツを作って組み合わせても人間にはならない、機械とは違って人間には「時間(タイミング)」という軸がある。
・人間は分子の営みをどこまでコントロールできるんだろうか。よいか悪いかはさておき、巻き戻した時間を帳尻つける日がくるんじゃないのか?
・サプリの罠。

明日は「生物と無生物のあいだ」を買います。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]