忍者ブログ
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/15 (Tue)
国立新!!!

…と思ったんだけど火曜日休館だったよ笑

予定変更して青山ユニマット美術館に行ってきた。
エコール・ド・パリの作品を多く置いている美術館。
シャガールが見たくなって行きました。

「誕生日の大きな花束」という絵が、油彩なんだけどパステル調で淡くってシャガールのいつものはっきりした色使いとは違ってて、すごく新鮮だった!!!
でも立体感が出るように、前面の白い花には少し多めに重ねてたりね。

右上にかすかに絵を書いている自画像っぽい絵をのせていて、遠くにいる自分と家とをつないで描いているのかなあって感じた。
シャガールの絵には頻繁に花束が出てくるけど、この絵ほど花束主体で描かれたのは見たことないくらい、花束がメインでした。ベラを表しているのかな?

あと今回新しく発見!藤田嗣治の乳白色が素晴らしい!!!!
「横たわる裸婦」の肌、「バラ」の磁器の花瓶、どんなに近づいても滑らかさが失われない!
日本の「余白の美」が西洋画に溶け込んでいて、裸婦画でも他とは違う妖艶さが素敵でした。
線細っ!!!

他にルドンの静物画(珍しい…)とか、キスリングの裸婦画(めちゃめちゃ肉感的にこちらに迫ってくる!)とか、デュフィ(初めて観た)などなど。。。

ムンクも一作品来てたよ、絵よりもムンクの恋愛変遷がおもしろかった笑

***
それから延々本屋めぐり。
青山ブックセンター本店→ツタヤトウキョウロッポンギ→青山~ヒルズ店。

いまだに自分の好みとぴったり合致する本屋に出会えず。。。
でも、ツタヤトウキョウロッポンギはソファや椅子がたくさんあって、読みやすい雰囲気だった。スタバ併設してたし。
平日の本屋は人がいなくて最高だ!!!!
PR
むむ
六本木という言葉を聞くと反応してしまう今日この頃(笑)

外回りのその通りは歩いた事がない…
J.M 2008/07/16(Wed)01:03:25 編集
ロッポンギ
好きです、六本木☆
職場六本木ですっけ?!最高ですね!!!

通りは通ってません笑
ヒルズ内を通りました♪
2008/07/18(Fri)00:27:15 編集
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]