忍者ブログ
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/28 (Sat)
ありえない一週間。

月曜:20時(これはいい)
火曜:25時半(→タクシー)
水曜:24時前
木曜:25時(→タクシー)
金曜:28時(→タクシー)



重要な会議が来週月曜にあるからこんなスケジュールなんだけど、
それにしても大変だったー!!!

***
直属上司(目の保養系)とタクシーで帰ったときの話。

うちの課って辞めていく人が異常に多いらしい。去年だけで4人って…
想像するに人間関係。
ちょっとしたミスですごく責められたりした人もいたらしいし…

かくいう私も、「資料一部ください」っていう隣の課の人の声が聞こえなくて、
聞きなおそうとしたら補佐からめっちゃきつく「一部!」って言われたりしましたし。

そういうのが係長はたまらなく嫌で、どうにか変えたいというのがいつも根本にあるみたい。

「辞めたその人の生活とか、人間性とか考えてない」
「短期的なメリットばかり見てて、中長期的な視点がない」
「なんで辞めちゃったか、その理由に目をつぶって同じ事を繰り返そうとしてる」

「下が働きやすいように環境を整えるのが管理職の仕事でしょ?」


…実際、この係長がいなかったら私、今の職場大変だっただろうなあ。

一日中仕事の話ばっかりで、もちろん働いてるからしょうがないけど、
人間的なふれあいというのかなあ、そういうものがあまりなくて、
最初の一週間は試行錯誤してた。
仕事わからないし、あんまり聞ける雰囲気でもなかったし。

飲み会の帰りに係長と一緒になって、酔いも手伝って延々自分の話を聞いてもらって、かなり救われたって感じたのを覚えてる。

もちろん仕事だからミスして叱られるのは当たり前だけど、
だからってどんな叱り方をしてもいいわけじゃないし、
実際その人と自分が人間的に分かり合えていないと、言葉が通り抜けてしまうだけだよね。
(「言ってることは正しいけど、あなたには言われたくない」って感じ)

まだまだ新人だから今のところ関係ない話。
でも、この感覚を忘れないようにしなきゃ。。。
PR
どんな髪型にするの?
横なら忘れないと思うよ。
後輩や部下を思いやれる先輩・上司になっていくんだろうな。
今は横がやられちまわないように!
頑張りつつ頑張りすぎないようにしてくれ!
くらも 2008/06/29(Sun)00:50:51 編集
現状維持笑
髪型、前下がりのショートを維持しました☆笑

嬉しいコメントありがとう!
そうだね、今は自分がやられないようにしないとね♪
何年かたって「あなたが上司でよかった」って言われるようになれたら嬉しいなー☆☆
先輩から学ぶ毎日です♪
2008/06/29(Sun)08:29:21 編集
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワイン&日本酒のある日常をお届けします☆
Notes
広告<忍者ブログ/[PR]